アイフルでは有人の店舗があるので窓口で相談して手続きができます

アイフルでは有人の店舗があるので窓口で相談して手続きができます

資金不足に対応してくれるサービスとして、消費者金融のキャッシングが人気があります。
キャッシングのサービスを提供している業者は多いですが、借り入れをするためには申込方法が充実している金融業者を選択しておくと、自分の利用しやすい方法を選べますので大きなメリットが得られます。
申込方法がいくつか用意されているキャッシングとして、アイフルがおすすめできます。
アイフルの申込みをするときには、有人店舗や自動契約機、電話、ホームページからの申込み方法を選択できます。
有人店舗に来店して借り入れの手続きをするときには、窓口でスタッフに相談しながら手続きを行える点がメリットです。
自動契約機に行った場合であっても、スタッフと電話で相談して手続きを進めることができますので、今までキャッシングを利用したことのない人であっても、迷うことなく利用できると言えるでしょう。
店舗窓口や自動契約機で借り入れ契約をするときには、必要事項について記入しなければなりませんが、本人確認のための書類を提出することも義務付けられています。
そのために運転免許証や健康保険証のコピーを事前にとっておいて、持参することを忘れないことが大切です。
申込みの手続きを済ませると、その場ですぐに審査が行われて、最短であれば30分ほどで審査結果が通知されます。
借り入れ契約の手続きが終わると、カードを受け取ってATMを利用することで融資を受けるか、指定の銀行口座に振り込んでもらうかを選択します。
店舗窓口を利用するときには、営業時間が平日の18時までとなっていますし、自動契約機では土日を含めて22時までしか営業していませんので、来店する時間帯を確認してから行くようにしましょう。
アイフルでは店舗に来店できないときであっても、電話やホームページから申込みをすることで、借り入れをすることが可能です。
ホームページや電話から申込みをすると、メールなどで審査結果の通知が送られていて、本人確認書類についても画像をメールに添付する方法や、FAXで送信することで提出ができます。
アイフルでは利用限度額が50万円以内であったり、他社からの借り入れ金額との合計が100万円を超えていないのであれば、収入証明書の提出が求められることはありません。
ATMを使って借り入れをするときには、手数料が発生してしまいますので経費がかかります。
振込み融資の方法で口座に振り込んでもらえば、手数料がかかりませんのでお得に借り入れができます。

関連ページ

【アイフル体験談】※キャッシング利用の体験について語る
例えば、独立開業したばかりで資金繰りが苦しい個人事業主や、過去に債務整理や過払い金請求手続きをしていて、お金は必要だけど審査に不安がある人も少なくないですよね。 そんな人のお役に立てればと、私の体験談を書いてみます。