カードローンランキング

アイフルの利息のこと-借りる前に知っておくべき!

アイフルでお金を借りる際には返済日までに決められた金額のお金を返す必要がありますが、その際には借りた金額だけ返済すれば良いのではなく、利息をつけて返済しなければならないです。そのために、アイフルからお金を借りる前には利息については最低限の知識は持っておかないと、返済負担が大きくなってしまう可能性もあります。そこで、ここでは利息に関する最低限の基礎知識についてお話しします。まず、お金を借りる際には必ず金利については掲載されているはずなのでチェックすべきです。金利はお金を借りた際にどの程度の割合で利息が発生するのかを表していて、アイフルの場合は4.5%から18.0%の間で設定されます。かなり幅がありますが、少額の融資であれば金利は高く、高額の融資ならば金利は低く設定される傾向があります。例えば、20万円を借りて金利が18.0%である場合は、どのように求められるのかを説明します。消費者金融で表示されている金利は一年間借りていた場合の割合を表していて、この場合1年間借りていた場合は3万6千円という事になりますが、実際には毎月返済期日までに指定された返済額を返済する必要がある他に、いつでも繰り上げ返済が可能となっているので、ここまで単純には求める事は出来ないです。一日単位で計算を行う必要があって、そのためには1年は365日なので365で割る事で一日当たりの金額を求める事が出来ます。そして一日当たりの金額を求める事が出来れば、後は借りていた日数を掛ける事で返済時の利息を求める事が出来るようになっています。ここで述べた例の場合は、借りてから30日後に返済する時には2,959円という事になります。計算の仕方が理解できれば、借入残高が大きく、借入日数が長く、そして金利が高くなる程、返済時の負担が大きくなるという事が分かります。アイフルで指定された最低返済額を返済期日ギリギリに返済し続けると無駄な出費が最も大きくなるという事であり、出来る限りは借入残高を少しでも早く少なくした方が返済する際の負担が少なくなっていくという事です。もちろん、お金に困って借りるのであれば返す際に無理して返してまた借金をする事になってしまっては意味が無いので無理が無いように返済を続ける事が大切ではありますが、余裕がある時には出来るだけ残高を早目に減らすように意識しておいた方が良いです。また、毎月どの程度の返済をすれば良いのかをシミュレーションするためのシミュレーション機能もアイフルでは用意されているので、借りる前にどの程度の返済負担となるのかを調べておくと計画的に返済するのに役立ちます。

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

アイフルの利息のこと-借りる前に知っておくべき!関連ページ