カードローンランキング

アイフルは他社と比較して何が優れているのか検証

アイフルと他社の消費者金融を比較すると、メリットを把握することが出来ます。この業者は消費者金融の中でも大御所であり、借り先としては一つの候補に挙がります。しかし、消費者金融の有名な会社は他にもあります。一体、どのようなポイントに違いがあるのか、これをしっかりと把握した上で融資を検討しておきたいところです。アイフルと他社の消費者金融を比較する際に3つのポイントを比べておきましょう。1つ目は金利です。アイフルのキャッシング金利は他社と比較してもそれほど大きなメリットがあるわけではありません。上限金利が18%となっているので、この点は他社も同じです。しかし、キャッシング以外にもカードローンなど、いくつかの融資商品が揃っており、商品によっては上限金利が17%や9.5%など、比較的低い金利水準となっているので、この点は一つのメリットになってきます。目的別ローンの場合だと、9.5%から17%の金利なので目的によっては他社を利用するよりは、若干は利息を抑えてお金を借りることが出来ます。また、カードローンの場合だと4.5%から9.5%なので、こちらはかなり低金利な商品です。キャッシング以外の商品にも注目しておくと良いです。2つ目のポイントは審査のスピードですが、アイフルは即日審査が可能な業者なので、他社で即日対応していないところを利用することに比べると、融資までの流れはこちらの方が早くなります。最速で今日お金を借りることが出来るので、融資を急いでいる場合はとても助かります。また、他社の消費者金融でも即日対応している業者は数社あります。どこも最短で当日という内容なので、この場合は他の点からメリットを判断したいところです。3つ目は無利息です。アイフルの最大の特徴と言っても過言ではないのが、無利息サービスとなります。無利息は全ての消費者金融が行っているサービスではありません。30日間だけ利息を支払わずにお金を借りることが出来るので、このメリットはしっかりと抑えておきたいポイントです。返済期間が短期になる場合、低金利を選んで融資を受けるよりも、実は無利息を利用する方が圧倒的にお得になります。無利息は利息ゼロ円で融資を受けることも可能となってくるので、上手く使いこなすことがポイントとなります。他社と比較をして検討する際には、上記のように3つのポイントに注目しながらメリットを判断していくと良いです。

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

アイフルは他社と比較して何が優れているのか検証関連ページ