カードローンランキング

アイフルの返済方法は約定日制とサイクル制を選択できる!

返済方法を確認しておくことはカードローンの利用でとても重要なことです。アイフルの場合は二つの方法から選ぶことができます。一つは約定日制で、これは自ら期日を指定する方法です。毎月一定のサイクルで返すことができるので、収入の日に合わせて計画が立てやすい方法です。注意する点としては期日前でも返すことができますが、10日より前に返すとその月の分には反映されないことです。この場合は当月に2回、返済することになるため注意が必要です。もう一つはサイクル制を採用していることです。35日サイクル制と呼ばれるもので、35日ごとに期日が設定されます。この方法の利点は返す日によって期日が変わること、収入や出費に合わせて柔軟に計画を立てることができます。逆に期日が毎回変動するため、うっかり忘れてしまうこともあります。そんなケースに合わせてアイフルでは期日の3日前にメールで知らせてくれるサービスを提供しています。加えて、1ヶ月プラス5日間ほど長く設定されていますので、支払い期間が長くなることがあります。どちらのケースについても、利用明細書に次回の期日や金額も明記されていますので、次に返す日まで保管しておくことをおすすめします。返済できる場所についてはアイフルの店舗の他に、指定口座への振込み、提携する金融機関のATM、コンビニのATM、その他口座からの引き落としを選択できます。ATMでの利用の場合は手数料が発生しますので、手数料が掛からない点では口座からの引き落としが便利でお得です。アイフルの店舗に備えつけられているATMの利用は手数料は掛かりませんが、コンビニのATMなどは1万円未満の利用で108円、1万円以上で216円かかります。毎回のことになるため手数料は大きな金額となるので、この負担を減らすこともアイフルの活用法の一つです。また、利用する前にチェックしておきたいのが返済シミュレーションです。指定されているリボルビング方式で、月々いくらの金額を返せば良いのか、完済までのスケジュールを立てることができます。特にカードローンの場合はリボルビング方式が主流で、残高に応じて返す金額が設定されていますので、いかに早く返すことができるかも利息負担の軽減につながります。返済は契約書に明記されている通り、カードローン全般に言える大事な約束事です。もし履行しない場合、遅延が続く場合は利用可能額が減額されたり、ゼロになることもあります。

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

アイフルの返済方法は約定日制とサイクル制を選択できる!関連ページ